初夏の候、新緑の薫る季節となりました。もやいバンク福岡は設立より8年が過ぎ、9年目を迎え、2017年定期総会を下記の要領で開催します。
 
 北朝鮮のミサイル騒動や原発再稼動など、世の中がますます、お金に振り回される流れに向かって行く中で、私たちは、地域づくりやお金の地産地消を大切にして行きたいと考えてきました。

 今回は、長崎県上五島で、集落の地域再生という課題に対して、介護施設を中核施設とし、農園部門を併せ持つ村づくり事業をスタートさせた特定非営利活動法人「村づくり会議」の代表の歌野敬さんをお招きし、新しい地域づくりの実験の取り組みを通して私たちの生き方を考えていきたいと思います。どうぞご参加ください。
                 

6/11(日) 第8回定期総会 & 8周年記念講演会を開催!


                 
日時 
2017年6月11日(日)
   <総   会> 13時~14時
   <記念講演会> 14時半~16時半

場所 なみきスクエア第2会議室(福岡市東区千早)
   ※千早駅西口すぐ


<総会>
議案 第1号議案 2016年度事業報告について
   第2号議案 2016年度会計報告、監査報告について
   第3号議案 2017年度事業計画案及び予算案について
   報告事項  融資実績報告ほか


<記念講演会>
演題 「農を通して老いの住処を創る」(仮題)
講師 歌野敬さん
 1951年生まれ。73年に大手就職情報会社の創業に参加。8
 6年に退職の後、87年に長崎県五島列島に移住。94年に田舎
 暮らしネットワークを旗揚げし世話人を務める。著書に『田舎暮
 らしの論理』『ぼくらは中年開拓団』『風車よまわれ』などがあ
 る。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
もやいカフェVol.9

「電力会社を切り替えると…何が変わる?
お金の使い方を変えると…どう変わる?」

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 


昨年4月から電力自由化が始まりましたが、まだ電力会社を切り
替えている人は多くありません。

前半ではまず、電力自由化って何なのか? 電力会社を切り替え
ることによって何が変わるのか? どう変えていくべきなのか?
についてお話します。

後半では、電力に限らず、普段私たちがお金をどう使うか(誰か
ら買うのか、何を買うのか)によって、それが社会にどう影響を
及ぼしていくのかについてお話します。昨年、中津市や久留米大
で行った「お金の地産地消」を考えるワークショップもやってみ
たいと思います。

「お金(資金)」を「志金」に変えていく方法、みんなで考えて
みましょう。

日時 2017年3月18日(土)15時から16時30分

場所 なみきスクエア第1会議室
     (千早駅西口すぐ/福岡市東区千早4-21-45)

参加費 1000円

講師 もやいバンク福岡 理事 本河知明
   (パワーシフト福岡志水利彦さんに変更も有)
   もやいバンク福岡 事務局長 古瀬秀泰


   

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
もやいカフェVol.8

「ある日舞い込んだトンデモ・プロジェクトを通して見る 現代中国の文化事情」

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

昨年暮れ、1本の怪しいメールから始まる珍騒動。我々は、中国
徐州市での超ビッグプロジェクトを通して現代中国が抱える(かも
しれない)文化面でのジレンマを垣間見ることになります。血沸き
肉躍るその2ヶ月間は、心地よい疲れとともにいくつかの教訓を残
してくれました。

 

 

◎講師:大坪克也さん

 

風土計画一級建築士事務所 代表
大手組織設計事務所勤務ののち35歳で独立。

現在、子どもから高齢者、障がい者の福祉施設の

設計を中心に活動中。61歳。
もやいバンク福岡理事。

 

◎日時:12月17日(土)18:15~19:45

 

◎会場:あすみんセミナールーム
  (福岡市NPО・ボランティアセンター)
◎参加費:1000円

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
もやいカフェVol.7

「手光えこびれっじ」

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 

地球温暖化の危機が叫ばれて久しく、それが異常気象が常態化している
気候変動の時代に突入した現代。
これまで長らく世を支配してきたマネー資本主義もその弊害が顕著に現れ始め、その牙城も揺らぎ始めています。

さらに、地球全体が地殻変動の活動期に入ったとも言われる中、日本においてもこの20年の間に阪神淡路、東日本、そして熊本と大きな被害をもたらした地震が続きました。

こんな、将来に不安を感じるしかない今、あなたは未来にどんな暮らしを描くことができますか?

でも、こんな世の中だからこそ人々は精神的に成長していける、そんな暮らし方があると思っています。
  
同じ価値観、同じ未来観を持つ仲間が、互いに助け合いながら暮らしていき、さらに社会貢献をもできる「エコビレッジに暮らす」
こともそのひとつだと考えています。

2年くらい前から福津市の「手光(てびか)」という地域で、エコビレッジづくりに取り組んでいる人たちがいます。

今回「手光えこびれっじ」の中心人物でもあり、もやいバンクの審査委員でもある植本阿良樹さんにお話を伺います。

どなたでもご参加できます。お気軽にご参加ください。

   

 


◎日時:2016年9月24日(土)15:30~17:00
◎会場:もやいバンク福岡事務所

     (福岡市東区水谷2-11-36)
◎参加費:1000円
◎主催:もやいバンク福岡

◎申込:moyai.bank★gmail.com(★→@に置き換えてください)
    090-6426-0901(本河)

 
【講師:植本阿良樹さんプロフィール】
 1956年生 60歳 おひつじ座
 島根県境の広島県北の盆地で、
 周りの「自然」に遊んでもらいながら育つ。
 35歳、川辺川で渓流釣り中、川辺の森から叱られ、
 商業建築から環境建築へ方向転換。
 以降、人と自然が融和する「有機建築」の道を邁進中。
 一級建築士&古民家鑑定士一級。
 もやいバンク福岡審査委員。

もやいバンク福岡の

7周年記念イベントです。

人をつなぐ、地域をはぐくむ”志金”の力

~お金の流れを変えて、社会を変えよう~

お金に振り回されるのではなく、

社会のため、地域のため、私たち自身の幸せの

ために

「お金を活かす」にはどうしたらいいでしょうか?

本当の”地方創生”とは何なのか。

一部の大企業のための経済(アベノミクス)

ではない、

”私たち市民のための経済”のあり方を

一緒に考えてみましょう。

ゲスト:

吉原毅さん(城南信用金庫 前理事長)
田中優さん(未来バンク事業組合 理事長、

      天然住宅バンク 理事長)
コーディネーター:

 鈴木浩行さん(自営(農業)、鈴木珈琲店主)

2016年 6月5日(日)

14:00~16:00

 

会場  アミカス 4Fホール

(西鉄天神大牟田線「高宮駅」西口すぐ)

前売・予約 1000円

当日    1500円