もやいバンクの今

2021年10月15日現在

出資者 105名(個人89  団体16)
出資額    1,335万円
融資件数 31件
融資総額   5,747万円

お 知 ら せ

2021年度 融資先を募集中です


 「一般融資」は、11月頃に次回(2022年4月執行)分の受付を再開する予定です。2021年10月執行分は7/13に締め切りました。

 「つなぎ融資」は通年受け付けております。

 ​募集要項・必要書類など、詳しくはこちらをご覧ください。

 募集案内チラシもご参考ください。​

 なお、申し込みを検討中の方は事前にご一報いただけると助かります。

 相談など承ります。

2021/6/19(土)第12回定時総会(オンライン開催)を開催しました

◆開催日時・プログラム

6/19(土) 14:00~14:45 総会

       15:00~17:00 学習会『バルセロナの連帯経済』

緊急事態宣言のなか、今年も総会の時期がやってまいりました。
今年度はオンライン(Zoom)を利用し、下記のとおり開催いたします。
ぜひご参加をお願いいたします。

明日発送予定の議案書の中でも触れていますが、
2017年度から金融ADR負担金が増額され(5万円→10万円)は、
当バンクの経営にとって大きな負担となっています。
それに加えてコロナ禍の影響もあり、
昨年度は12年目にして初めて融資実績ゼロとなってしまいました。
しばらく我慢の時期が続くと見ています。

当バンクの再生のヒントとなるキーワードは
「コミュニティ」だと考えています。
設立当初は「NPO希望」や「ステキML」などのコミュニティが存在し、
会員同士の活発な意見交換・情報交換が行われていましたが、
いまでは会員同士の関係性が希薄になってしまっています。
コロナ禍のいまだからこそ、改めて「コミュニティ」を再構築し、
“もやい合う”仲間づくりに取り組んでいきたいと考えております。
ぜひ、総会で皆様からの活発なご意見(ご批判も含めて)を期待しています。

また総会後は、15時から17時まで学習会を企画しています。
地域通貨や連帯経済についての専門家で、
現在スペインのバレンシアに在住の廣田裕之さんが制作した
ドキュメンタリー『バルセロナの連帯経済』(70分)
https://www.youtube.com/watch?v=wHoQhu2lHEA
を鑑賞した後、廣田さんに解説及び質疑応答をお願いしています。
昨年末に日本でも労働協同組合法が成立しましたが、
バルセロナはワーカーズコープも盛んな都市であり、
また「ミュニシパリズム(地域自治主義)」と呼ばれる
地方自治の最先端をいっている自治体でもあります。
学習会は有料(1000円)ですが、ぜひご参加ください!
(学習会は会員外の方もご参加いただけます。)

2020/9/19(土)より、もやいcafeダイアローグをオンライン(Zoom)で再開しました!​

再開後の開催履歴は以下の通りです:

2021年5月15日(土)14:00~16:00

もやいcafeダイアログVol.8

「これだけは断捨離したい原発/1年間の暮らしで垣間見たドイツ」

スピーカー:山中陽子 理事 × インタビューアー:飯嶋秀治 理事

2021年4月17日(土)14:00~16:00

もやいcafeダイアログVol.7

「久留米からアジアへ」

スピーカー:古瀬秀泰 事務局長 × インタビューアー:飯嶋秀治 理事

2021年1月16日(土)14:00~16:00

もやいcafeダイアログVol.6

「農業、民藝、民俗、信仰〜人の暮らしへの好奇心〜」

スピーカー:田代美由紀 理事 × インタビューアー:飯嶋秀治 理事

2020年11月21日(土)14:00~16:00

もやいcafeダイアログVol.5

スピーカー:江藤眞理子 理事 × インタビューアー:飯嶋秀治 理事

2020年10月17日(土)14:00~16:00
もやいcafeダイアログVol.4

スピーカー:竹田浩二 副代表理事 × インタビューアー:飯嶋秀治 理事

2020年9月19日(土)14:00~16:00

もやいcafeダイアログVol.3

「日々のアナキズム」

スピーカー:古瀬加奈子 理事 × インタビューアー:飯嶋秀治 理事
 

代表理事交代のご挨拶

<新代表理事就任のご挨拶>


 コロナ禍の中、今年の総会は書面議決で行なうこととなりましたが、おかげさまで全議案をご承認いただきました。また、ハガキに隙間なくご意見を書いてお寄せいただいた方もおり、ご支援いただいている皆様へ感謝申し上げます。
 今回の議案書では、NPOバンクをめぐる社会環境の変化や理事自身の環境の変化などから「活動休止」や「解散」という選択肢も視野に入っている」と書かせていただいておりました。
 今回皆様からいただいた意見を一つ一つ読ませていただいたうえで、理事会で今後の活動や新体制について協議した結果、「まだ活動休止や解散を考えるのは早すぎる」「まだやるべきことがある」という結論となり、今回新たに私が代表理事に就任することとなりました。

 副代表には従来の竹田理事に加えて、2人目の副代表を飯嶋理事にお願いし、以下の体制でこれから2年間活動していくこととなりました。これまで11年間代表を務めてきた中村さんも理事として残ります。
 力不足ではありますが、もやいバンク福岡の第2ステージを築いていけるよう、尽力してまいります。今後ともご指導・ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

代表理事 本河知明

<前代表理事退任のご挨拶>

 2008年から1年余りの地道な活動を経て2009年4月に設立しました。「お金を地域で循環させたい」「社会起業家を応援したい」などをミッションに活動を続けて11年も経ってしまいました。どれだけ社会に貢献出来たのかはよくわかりませんが、今後は、若返って新しい代表理事と共に頑張って行って欲しいと思います。
 ウィズコロナの時代に、新たなミッションを見出しながら更なる発展を願っています。


理事(前代表理事) 中村肇