設立趣意

より良い社会の実現のために、ビジョンと強い使命感を
持っている人たちがいたら応援したくなりませんか?
  現在、福岡では、様々な人たちが、福祉や環境、市民事業やNPO活動、
スモールビジネスなどで活躍しています。しかしながらそのような組織や団体は、
一般の金融機関から融資や資金援助を受けることが難しいという現状があります。

さらに、預貯金は預けている人の意志とは関係なく運用されており、
時にはわたしたちの全く望まないことにも使われています。

「私のお金はわたしたちのしあわせのために使って欲しい」
それはだれもがつぶやく本当の気持ちではないでしょうか?

社会に役立つ事業や活動をサポートしたいという市民が「志金」を出し合って
「無担保・ 低金利」で融資 を行う市民のためのバンクがあります。
そこでは情報もオープンにされてお金の流れも見えてきます。
さらに貸し手と借り手の間でお互いの顔が見える関係ができ、
利益を超えた心のかようつながりも生まれます。

「お金が地域をめぐり 人と人とをつないで活き活きとした地域社会をつくっていく」 
という仕組みを作りたい。そして 子どもからお年寄りまでが笑顔で暮らせる地球を
次の世代へ渡したい。その想いを「もやい」という言葉に託し、
わたしたちは市民の銀行「もやいバンク福岡」を設立いたします。
※もやい:結ぶ。つなぐ。他の人と共同して事をしたり物を所有したりすること。